認定支援機関 とは / 税理士法人税務会計センター

税理士法人税務会計センター > 未分類 > 認定支援機関 とは

認定支援機関 とは

  • 会社設立の流れ

    定款の認証を得られ、資本金の振込も完了しているようであれば、あとは登記手続を進めていきます。登記に必要な書類は申請書のみならず、印鑑証明書など複数枚に渡ります。書類が1枚不足しているだけで申請は受理されず、再度出直さなくてはなりません。手続きを円滑に進めるためにも、ケアレスミスには細心の注意が求められます。法務局...

  • 日本政策金融公庫とは

    日本政策金融公庫とは、日本に5つ存在する政策金融機関の1つです。政策金融機関とはあまり聞きなれない単語ですが、普段多くの方が利用している銀行や信用金庫とは大きく異なる金融機関になります。三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずは銀行といった金融機関は、自社の利益を最大化するという目的を有した民間金融機関であり、日本政策...

  • 認定経営革新等支援機関制度とは

    事業を営む経営者は事業に関する専門性が高かったとしても経営が同じように行くとは限りません。そうした場合には信頼できる相手に相談していくというのが一つの解決方法になります。 しかし、世の中には多くの相談先があります。信頼できる相談先を見つけるのにも大きな手間がかかってしまい経営に影響を及ぼしかねません。そのため一定...

  • 認定経営革新等支援機関制度の対象となる分野

    「事業を営んでいるが認定支援機関による支援を受けることのできる分野なのか不安がある」「どのような相談内容や事業であれば認定支援機関利用の対象となるのか」といったご相談は当事務所までお気軽にご連絡ください。プロフェッショナルが責任をもって皆様の事業をご支援させていただきます。

  • 事業計画策定の重要性

    事業計画を立てることは経営を行っていく上で必須の行為であるといえるでしょう。事業計画策定は今後の経営の落とし穴や視点を見つけ出す、目標を設定し従業員や経営者の士気を挙げていくということ以外にも大きな意味を持っています。特に大きな意味を持つのは資金面についてでしょう。融資を受ける場合などにはこの事業計画が必須です。...

  • 自分で事業計画書を作成するデメリット

    一方で事業計画書を1から自分で作成するというのも多くのデメリットがあるためおすすめとは言えません。 最も大きなデメリットとしては事業計画を提出して融資を受ける際に調達額の減少もしくは調達ができないといった事態に陥ることです。自分での作成の場合には事業計画の穴に気づかないといった事も考えられます。そうした場合には融...

  • 顧問税理士のメリット

    顧問税理士とは、法人や個人事業主の税務に関する相談や決算代行、税務書類作成代行などの税務に関する手続きをお手伝いさせていただくことや、節税対策などの情報共有を出来る「ビジネスパートナー」としての役割を果たします。顧問税理士を置くメリットは次のようなものが挙げられます。 ・決算書類等の書類を顧問税理士が作成してくれ...

  • 税務申告の必要性について

    一方、サラリーマンの場合には確定申告を行わずとも、年末調整を行っていれば、追徴課税や刑事責任に問われることはありませんが、確定申告をすることによって還付される税金があることがあります。特に医療費控除や初年度の住宅ローン控除などは確定申告を行わないと還付されない控除もあるため、これらの控除を使いたい場合には確定申告...

  • 記帳代行業務について

    記帳代行とは、毎日の取引を記入していく記帳の業務を税理士が代行して記入を行っていくことです。記帳代行業務を税理士が行うことによって、業務の効率化が図れます。その他にも記帳代行業務を税理士に依頼することによって、次のようなメリットがあります。 ・記帳業務を専門家である税理士が行うため、記帳のミスやあいまいな記帳がな...

  • 事業承継の準備に必要な準備とは

    法人は一代で終わることはあまりなく、事業を承継することによって長い間お客様にサービスを提供することが出来ます。しかし、事業承継の方法を誤ってしまうと、事業を承継された方への負担が大きくなり、最終的には事業をたたまざるを得ない状況になることも考えられます。そのようなことが起きないよう、前もって必要な準備・対策を講じ...

Basic Knowledge基礎知識

  • 記帳代行業務について

    記帳代行とは、毎日の取引を記入していく記帳の業務を税理士が代行して行っていくことです。記帳代行業務を税理士が行うことによ...

  • 日本政策金融公庫とは

    日本政策金融公庫とは、日本に5つ存在する政策金融機関の1つで、普段多くの方が利用している銀行や信用金庫とは設立の趣旨やそ...

  • 会社設立の流れ

    会社を設立する場合、まずは理想とする組織図や経営方針などを定めます。そのうえで、最も自身の理想に合致した会社の種類を選択...

  • 決算報告書(決算書)の作...

    会社では、事業年度という通常1年間の任意の会計年度を設定することになりますが、この会計年度が終了した後は「決算」を行い、...

  • 資金調達計画の立案の仕方...

    法人は、事業を維持、拡大するために、資金調達を行うことが多くあります。その際には、資金調達計画を立案することになりますが...

  • 事業計画書作成支援を税理...

    事業計画書の作成は、自分で行うには煩雑でデメリットも多いため、税理士に依頼するという方法があります。これには単に代行して...

  • 顧問税理士のメリット

    顧問税理士とは、法人や個人事業主の税務に関する相談や決算代行、税務署類作成代行などの手続きをお手伝いさせて頂くことや、節...

  • 認定経営革新等支援機関制...

    認定経営革新等支援機関制度の対象となる分野は多岐にわたります。農業や漁業といった一次産業から建築、製造、情報通信、医療福...

  • 事業承継の準備に必要な準...

    法人は一代で終わらせず、事業を承継することによって長い間お客様にサービスを提供することが出来ます。しかし、事業承継の方法...

  • 経営力強化保証制度につい...

    経営力強化保証制度は平成24年から利用できるようになった比較的新しい制度です。この制度では中小企業が税理士などの協力を受...

Search Keywordよく検索されるキーワード

Tax Accountant税理士紹介

わたしたち≪税理士法人税務会計センター≫は、顧客満足度の追求を通してつねに事業のあり方をアップデートさせながら、ビジネスパートナーとしての存在価値を高めていきたいと願っています。
刻々と変化する社会情勢に柔軟に対応しつつ、可能な限り高品質なサービスをご提供するとともに、次代を担う若手スタッフの育成にも積極的に取り組んでいます。

たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。それこそが、わたしたちのモットーです。

代表税理士
平山 鉄郎(ひらやま てつろう)
所属団体
東京税理士会
初回相談料無料
初回のご相談は無料です。
また、事前予約で夜間、土日祝の対応が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
リモート相談について
コロナウイルスの影響で、なかなか面談に消極的な方も多いのではないかと思います。
そのような状況の中で、弊社ではZOOMやWhereby等を利用したリモートでも無料相談をお受けしております。
また、chatworkを利用してお客様との連絡や資料のやり取りといったコミュニケーションをとっており、お客様にもご好評をいただいております。

Office Overview事務所概要

名称 税理士法人税務会計センター
所属 東京税理士会
所属税理士 平山 鉄郎 (ひらやま てつろう)
所在地 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-1 シティー幡ヶ谷2階
電話番号 / FAX番号 TEL:03-3465-2235 / FAX:03-3465-2370
対応時間 平日:9:00~17:00 ※事前予約で夜間も対応致します。
定休日 土・日・祝 ※事前予約で対応致します。
初回相談 無料

ページトップへ