創業 計画書 日本政策金融公庫 / 税理士法人税務会計センター

税理士法人税務会計センター > 未分類 > 創業 計画書 日本政策金融公庫

創業 計画書 日本政策金融公庫

  • 個人事業主から会社を設立するメリット・デメリット

    税理士法人税務会計センターは、東京都渋谷区・新宿区・中野区・世田谷区を中心に神奈川県や埼玉県、千葉県にてご相談を承っております。 ベンチャー創業や事業の法人化に関してお悩みのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

  • 会社の種類とは

    創業一族が株主の大半を所有しているといった場合には大きな問題にはなりませんが、複数の大株主が存在しているといったケースでは経営方針を巡って混乱に陥ることもあります。かつては最低資本金制度が存在しており、株式会社の設立は難しいものでした。しかし、現代では制度が撤廃され設立のハードルも低くなっているため、おすすめの会...

  • 会社設立の流れ

    会社設立をスピーディに行い、事業運営にかかるコストの削減を目指すのであれば、税理士などの専門家による創業支援サービスを活用すると良いでしょう。 税理士法人税務会計センターは、東京都渋谷区・新宿区・中野区・世田谷区を中心に神奈川県や埼玉県、千葉県にてご相談を承っております。会社の設立手続や設立後の労働保険に関してお...

  • 税理士に会社設立を相談するメリット

    日本政策金融公庫が実施している新創業融資制度の利用や、一般的には広く知られていないような自治体の助成金制度へのアプローチを行うことによって、起業時に障壁となる資金不足の問題も解決いたします。 税理士法人税務会計センターは、東京都渋谷区・新宿区・中野区・世田谷区を中心に神奈川県や埼玉県、千葉県にてご相談を承っており...

  • 日本政策金融公庫とは

    日本政策金融公庫とは、日本に5つ存在する政策金融機関の1つです。政策金融機関とはあまり聞きなれない単語ですが、普段多くの方が利用している銀行や信用金庫とは大きく異なる金融機関になります。三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずは銀行といった金融機関は、自社の利益を最大化するという目的を有した民間金融機関であり、日本政策...

  • 税理士が創業時に支援できること

    会社を創業する際に税理士がサポートできる面は多岐に及びます。司法書士や行政書士と連携している場合には、設立手続きの実務をサポートできますし、税金や資金調達といった面においてはエキスパートとして活躍することが可能です。 会社を運営していくためには資金が必要不可欠であり、創業して間もない段階というのは事業も軌道に乗っ...

  • 経営革新等支援機関に相談できること

    主に相談可能な内容としては創業支援や事業計画の作成、経営改善、事業承継、M&A等々多岐にわたります。 相談については国による公的な認定を受けた機関であるため信頼感のある支援を受けることができます。現在では中小企業も様々な経営課題に直面します。相談を行うことによって現在の状況にあわせて適切な支援を受けることが可能で...

  • 経営力強化保証制度について

    利用には書類として申込人資格要件の届出書や事業計画書が不可欠になってきます。この事業計画書は申込人が作成する必要があるため利用を検討している場合には注意が必要です。 税理士法人税務会計センターでは渋谷区、新宿区、中野区、世田谷区、京王線沿い、新宿線沿いを中心に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県といった広い地域で皆様...

  • 認定経営革新等支援機関制度の対象となる分野

    相談可能な内容としては創業支援やM&A、事業承継、経営改善などがあります。このように多くの事業について様々な機関が多様な相談内容に対して対応しています。経営者には経営での課題を認識し適切な相談先に相談を行うことが求められているのです。 税理士法人税務会計センターでは渋谷区、新宿区、中野区、世田谷区、京王線沿い、新...

  • 融資が成功する事業計画書とは

    融資を成功させる際に重要になるのが事業計画書です。金融機関は融資に際して多額の資金を拠出するため確実な返済が今後見込めるかという意味で資金面をしっかりと練りこんだ事業計画書が策定されているかをチェックしてきます。そのため事業計画書をうまく作成することで融資を成功に導くことができると考えることもできるのです。 融資...

  • 自分で事業計画書を作成するデメリット

    一方で事業計画書を1から自分で作成するというのも多くのデメリットがあるためおすすめとは言えません。 最も大きなデメリットとしては事業計画を提出して融資を受ける際に調達額の減少もしくは調達ができないといった事態に陥ることです。自分での作成の場合には事業計画の穴に気づかないといった事も考えられます。そうした場合には融...

  • 事業計画書作成支援を税理士に依頼するメリット

    事業計画書を作成する際にデメリットの多い自分での作成ではなく税理士に依頼するという方法があります。これには単に代行してもらえる以上のメリットが存在しています。 例えば融資の成功率が上がる事業計画書の作成を行えるというのは大きなメリットの一つです。事業計画書は客観性をもって相手に事業のビジョンを伝えるものであるため...

Basic Knowledge基礎知識

  • 会社の種類とは

    会社には複数の種類が存在します。株式会社・合同会社・有限会社・合資会社などが例として挙げられます。有限会社は現在の会社法...

  • 記帳代行業務について

    記帳代行とは、毎日の取引を記入していく記帳の業務を税理士が代行して行っていくことです。記帳代行業務を税理士が行うことによ...

  • 渋谷区の会社設立は当事務...

    会社設立の動機や背景、株式会社、合同会社等の法人組織の形態に関わらず、会社設立はおおむね次のような法定の手続きが必要です...

  • 事業計画策定の重要性

    事業計画と一言で言っても、広告の裏に書き留めたメモ程度のものから、経済指標などのあらゆる数字を盛り込んで詳細に作り上げた...

  • 決算報告書(決算書)の作...

    会社では、事業年度という通常1年間の任意の会計年度を設定することになりますが、この会計年度が終了した後は「決算」を行い、...

  • 事業計画書作成支援を税理...

    事業計画書の作成は、自分で行うには煩雑でデメリットも多いため、税理士に依頼するという方法があります。これには単に代行して...

  • 自分で事業計画書を作成す...

    事業計画を作り上げていく際に自分自身で考えるというのは非常に重要な事です。融資の際にも資金繰りなどについて突然質問が来る...

  • 認定経営革新等支援機関制...

    認定経営革新等支援機関制度の対象となる分野は多岐にわたります。農業や漁業といった一次産業から建築、製造、情報通信、医療福...

  • 認定経営革新等支援機関制...

    中小企業を取り巻く経営環境は日々変化しています。今までうまくいっていた方法がいつまでも同じように通用するとは限りません。...

  • 税理士が創業時に支援でき...

    ・創業検討時創業するにあたってその事業に成功可能性がどの程度あるのかというのは最も重要な問題です。しかし、成功への思いだ...

Search Keywordよく検索されるキーワード

Tax Accountant税理士紹介

わたしたち≪税理士法人税務会計センター≫は、顧客満足度の追求を通してつねに事業のあり方をアップデートさせながら、ビジネスパートナーとしての存在価値を高めていきたいと願っています。
刻々と変化する社会情勢に柔軟に対応しつつ、可能な限り高品質なサービスをご提供するとともに、次代を担う若手スタッフの育成にも積極的に取り組んでいます。

たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。それこそが、わたしたちのモットーです。

代表税理士
平山 鉄郎(ひらやま てつろう)
所属団体
東京税理士会
初回相談料無料
初回のご相談は無料です。
また、事前予約で夜間、土日祝の対応が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
リモート相談について
コロナウイルスの影響で、なかなか面談に消極的な方も多いのではないかと思います。
そのような状況の中で、弊社ではZOOMやWhereby等を利用したリモートでも無料相談をお受けしております。
また、chatworkを利用してお客様との連絡や資料のやり取りといったコミュニケーションをとっており、お客様にもご好評をいただいております。

Office Overview事務所概要

名称 税理士法人税務会計センター
所属 東京税理士会
所属税理士 平山 鉄郎 (ひらやま てつろう)
所在地 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-1 シティー幡ヶ谷2階
電話番号 / FAX番号 TEL:03-3465-2235 / FAX:03-3465-2370
対応時間 平日:9:00~17:00 ※事前予約で夜間も対応致します。
定休日 土・日・祝 ※事前予約で対応致します。
初回相談 無料

ページトップへ